2017.10.17

シュマイケル氏、度々批判が集まるミニョレに言及「彼はいいGKだ」

シモン・ミニョレ
今季は安定したプレーを披露しているミニョレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・UのOBでもあるピーター・シュマイケル氏が、リヴァプールのベルギー代表GKシモン・ミニョレについてコメントした。16日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 不安定なパフォーマンスを披露することから、批判も集まりやすいミニョレ。しかし、シュマイケル氏は、優秀なGKと考えているようだ。

 シュマイケル氏はミニョレについて「彼のポテンシャルは素晴らしいものだ。彼は本当にいいシーズンを過ごしている。レスター戦では、ボールをこぼしてしまったが、それが彼の唯一のミスだと思う」と称賛した。

 続けて「シモンの問題点は、判断が時々悪いということだ。そしてそれが、不安と批判を招いてしまっている。彼は、自分がいいGKだということを証明する必要がある」と問題点を挙げた。

「彼はユルゲン・クロップの下で少し落ち着いて来ていると思う。クロップは彼に自分のナンバーワンで、ナンバーワンであるようにプレーしろと伝えていると思う。そして、そのように仕事が出来ている。私は、本当に彼がいいGKだと思っている。ただもう少し落ち着くことが出来たら完璧になるね」とさらなる成長を期待するコメントを残した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る