2017.10.17

トッテナム指揮官、ケイン残留を切望「ローマの生え抜きのトッティのように…」

ケイン、ポチェッティーノ
ケイン(左)に絶大な信頼を寄せるポチェッティーノ監督(右)[写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、イングランド代表FWハリー・ケインがトッテナム所属のままキャリアを終えることを予想した。17日付のイギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 17日にチャンピオンズリーグのグループステージ第3節でトッテナムと対戦するレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、最近になってケイン獲得への興味を明らかにした。

 しかし現在ケインを指導するポチェッティーノ監督は、同選手流失の可能性をさほど危惧していないようで、「最も大切なのは彼がトッテナムで幸せであること、そして未来は誰にもわからないということだ。彼はアカデミー出身で、このクラブに育てられた。フットボールの神にしか彼の行く末はわからない」とコメント。

 またポチェッティーノ監督が明かしたところによると、ケインは今年5月に、ある試合を見て非常に感激していたという。「ハリーは(フランチェスコ)トッティのローマでのラストゲームを見て、とてもエモーショナルになっていた。生涯を通して生え抜きのまま過ごす、もしかしたらハリーもトッティのようになるかもしれないね」と語ったポチェッティーノ監督。最後に「彼はその能力はもちろん、偉大なプロとして他のお手本になる存在なので、ぜひ長い間クラブにいてほしいね」と改めてケインの残留を望んだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る