2017.10.15

マンC、負傷離脱のメンディ代役にイングランド代表DFをリストアップ

ライアン・バートランド
マンCからの関心が報じられたバートランド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグで首位に立つマンチェスター・Cが、来年1月の移籍市場でサウサンプトン所属のイングランド代表DFライアン・バートランド獲得を目指しているという。イギリス紙『サン』が14日付で報じた。

 マンチェスター・Cはプレミアリーグ第8節終了時点で7勝1分けの首位に立っている。攻撃力が爆発し、同リーグ最多となる29得点を挙げて好調を維持している。しかし同紙によると、貪欲に補強を画策しているようだ。

 今夏の移籍市場でモナコから5200万ポンド(約77億円)で獲得したフランス代表DFバンジャマン・メンディの負傷離脱を受けて、ジョゼップ・グアルディオラ監督が代役をリストアップ。今夏にも獲得を試みたバートランドが候補に挙がっているという。

 プレミアリーグ第7節終了時点で全試合先発出場のバートランドは、リヴァプールを初めとする複数クラブから関心を寄せられている。昨シーズンも28試合出場2得点5アシストを記録し、評価を高めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
45pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る