2017.10.15

攻撃陣が止まらないマンC、ストークに7発快勝で首位の座をキープ

マンチェスター・C
マンチェスター・Cとストークが対戦した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節が14日に行われ、マンチェスター・Cとストークが対戦した。

 試合は17分に動く。右サイドをドリブルで持ち上がったケヴィン・デ・ブライネが内側を追い越してきたカイル・ウォーカーにスルーパス。ウォーカーはマイナスに折り返すと中で待っていたガブリエル・ジェズスが合わせ、マンCが先制点を奪った。

 先制点からわずか2分後の19分、デ・ブライネのスルーパスからレロイ・サネがエリア左側を抜け出し中央へ折り返す。中でフリーになっていたラヒーム・スターリングが押し込み、マンCが早々と2点目を決めた。

 更にマンCは27分、右サイドのスターリングからの折り返しを受けたダビド・シルバのシュートで3点目をゲット。3-0とし試合を決定づけた。

 反撃に出たいストークは44分、右サイドを細かいパス回しで崩すとマメ・ビラム・ディウフが右足でシュート。相手DFに当たってコースが変わってゴールに吸い込まれ、ストークが1点を返した。

 後半開始早々、ストークが再び反撃。右サイドからクロスを送ると相手DFウォーカーに当たってゴール。ストークが1点差まで追い上げを見せた。

 しかし55分、ピッチ中央付近でストークDFからボールを奪ったデ・ブライネが右サイドを駆け上がりグラウンダーのクロスを送る。このクロスにG・ジェズスが左足で合わせマンCが再びストークを突き放す。

 ここからマンCの攻撃陣が大暴れ。60分にフェルナンジーニョが豪快なミドルシュートを叩き込むとここから更に2点を追加。終わってみれば7-2でマンCがストークに快勝し、首位をしっかりとキープした。

 勝利したマンCは次節、ホームでバーンリーと21日に対戦。敗れたストークは同じく21日にホームでボーンマスと対戦する予定となっている。

【スコア】
マンチェスター・C 7-2 ストーク

【得点者】
1-0 17分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
2-0 19分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
3-0 27分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
3-1 44分 マメ・ビラム・ディウフ(ストーク)
3-2 47分 カイル・ウォーカー(ストーク・OG)
4-2 55分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
5-2 60分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
6-2 62分 レロイ・サネ(マンチェスター・C)
7-2 79分 ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る