2017.10.13

リヴァプールのサラー、マネの負傷に言及「誰にとっても悪いニュース」

モハメド・サラー
今夏リヴァプールに加入し活躍を見せているサラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するエジプト代表MFモハメド・サラーが、負傷離脱することになったチームメイトのセネガル代表FWサディオ・マネについてコメントした。12日付のイギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 マネは、7日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ予選でセネガル代表として、カーボベルデ代表に先発出場するも、試合終盤に負傷。試合後の検査でハムストリングスの負傷と診断され、最大で6週間の離脱と報じられている。

 負傷したマネについてサラーは「僕は代表チームにいる時に彼にメッセージを送った。その時の返信で彼がケガをしたことを知ったが、これは誰にとっても悪いニュースだよ。でもこれがサッカーで、なんでも起こる可能性はある。今は、試合に向けて集中し、前を向いていかなければならない」とコメント。

 続けて「次の試合はビックゲームで、世界中の人が試合を見ると思う。僕たちにとってもそれは同じで、いい結果を得るために戦う必要がある。僕たちはどの試合でも勝つために戦っているが、このようなビックゲームは違いをもたらすものだ。僕たちは自分たちの順位を上げる必要がある。試合に勝つために全力を尽くす」と14日にホームで対戦するマンチェスター・U戦の意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る