2017.09.22

昨シーズン2冠達成のマンU、収益が史上最高額に! 約880億円を計上

マンチェスター・U
昨シーズン、ヨーロッパリーグを制したマンチェスター・U [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグに所属するマンチェスター・Uが、昨シーズンの収益として、過去最高額となる約5億8100万ポンド(約882億円)を計上した。イギリスメディア『BBC』が21日に報じている。

 マンチェスター・Uは昨シーズンから、ルイ・ファン・ハール監督に代わってジョゼ・モウリーニョ監督が指揮。リーグ戦では6位に終わったものの、リーグカップとヨーロッパリーグ(EL)で優勝し、2冠で終えている。

 マンチェスター・Uは6月30日までの2016-17シーズンで13パーセントも収益が増加し、その中でも特に、放映権料は2015-16から38パーセント増加の1億9400万ポンド(約294億円)であったと明かしている。

 『BBC』はその一因として、リーグカップとELで優勝したこと、新たに14のスポンサーと契約したこと、コマーシャルやテレビの放映権料すべてが値上がりしていることを挙げている。

 なおマンチェスター・Uは今シーズンの収益を5億7500万ポンド(約872億7000万円)から5億8500万ポンド(約887億9000万円)と見越しているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る