2017.09.07

今季から指揮官就任も…デ・ブール監督、次節にも解任の可能性が浮上

クリスタル・パレスのデ・ブール監督
ここまで3戦3敗と最悪のスタートを切ったデ・ブール監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今季からクリスタル・パレスの指揮を執っているフランク・デ・ブール監督が、早ければ次節終了後にも解任される可能性があるようだ。6日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 今シーズンのクリスタル・パレスはここまで行われたプレミアリーグで3戦全敗を喫しており、19位に沈んでいる。加えて、全ての試合が無得点での敗戦となっている。

 デ・ブール監督はクリスタル・パレスに慣れない3バックのシステムを導入しており、そのことが批判の対象となっている模様だ。クラブは10日に行われるプレミアリーグ第4節バーンリー戦の結果次第では解任の可能性も視野に入れているという。

 デ・ブール監督は2010-11シーズンにアヤックスの指揮官に就任すると、そのシーズンからエールディヴィジ4連覇を達成。昨シーズンからインテルの監督に就任するも、成績不振により11月1日付で解任されていた。まだ今シーズンのプレミアリーグは始まったばかりだが、デ・ブール監督はスピード解任されてしまうのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る