2017.09.07

チェルシー&アーセナル、バイエルンで立場揺らぐミュラーを1月に狙う?

ミュラー
バイエルンでの立場が揺らぎつつあるミュラーにプレミアリーグの強豪が関心を示しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーアーセナルがバイエルンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーを1月に獲得することを検討しているという。6日付でイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 昨シーズンから重要な試合でバイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督がミュラーを先発から外すことが度々あり、今シーズンのブンデスリーガ第2節の対ブレーメン戦でスタメンの座を怪我から復帰したスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラに譲った際には「監督が何を求めているのかわからない」と不満をあらわにしていた同選手。

 以前ほど、バイエルンでミュラーの価値は絶対的なものでは無くなっているようで、そこに目をつけたチェルシーアーセナルが1月に獲得に動き出すようだ。両クラブは今夏にもミュラーに対する問い合わせをバイエルンにしていたとも報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る