2017.08.24

CL抽選会にイギリスのクラブが6チームも…10年ぶりの出来事が話題に

CL
イギリスの6クラブが同時にCL抽選会へ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 24日に2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの組み合わせ抽選会が行われる。今回の抽選会で、とある出来事が注目を集めている。

 チェルシーを始め、トッテナム、マンチェスター・CがCLグループステージにストレートイン。さらに、昨シーズンのヨーロッパリーグで優勝したマンチェスター・Uと、CLプレーオフを勝ち抜いたリヴァプールも組み合わせ抽選会にたどり着いた。加えて、リヴァプールと同じくプレーオフを勝利したセルティックもグループステージへ。

 これにより、イギリスのサッカークラブ6チームが同時に抽選会へ参加することになった。イギリスメディア『BBC』によると、同じ現象は07-08シーズンにも起こっている。当時は、リーグを制覇したマンチェスター・Uに加え、チェルシー、リヴァプール、アーセナルがイングランドから参戦。そしてスコットランドからセルティックとレンジャーズが同時にCLを戦った。この年は、“サー”・アレックス・ファーガソン氏が最後にCLを獲得したシーズンでもある。また、アメリカ紙『シカゴ・トリビューン』によると、イングランドのクラブが、5チーム以上同時に抽選会に出るのは初めてのことだという。

 抽選会では、チェルシーがポット1、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cがポット2、トッテナムとリヴァプールがポット3、セルティックがポット4に振り分けられている。

 CL本戦出場の32チームのポット分けは以下のとおり。

■ポッド1
レアル・マドリード(昨シーズン優勝)
バイエルン(ドイツ王者)
ユヴェントス(イタリア王者)
ベンフィカ(ポルトガル王者)
チェルシー(イングランド王者)
シャフタール(ウクライナ王者)
モナコ(フランス王者)
スパルタク・モスクワ(ロシア王者)

■ポッド2
バルセロナ(スペイン2位)
アトレティコ・マドリード(スペイン3位)
パリ・サンジェルマン(フランス2位)
ドルトムント(ドイツ3位)
セビージャ(スペイン4位/プレーオフから進出)
マンチェスター・C(イングランド3位)
ポルト(ポルトガル2位)
マンチェスター・U(EL優勝)

■ポッド3
ナポリ(イタリア3位/プレーオフから進出)
トッテナム(イングランド2位)
バーゼル(スイス王者)
オリンピアコス(ギリシャ王者/予選3回戦から進出)
アンデルレヒト(ベルギー王者)
リヴァプール(イングランド4位/プレーオフから進出)
ローマ(イタリア2位)
ベジクタシュ(トルコ王者)

■ポッド4
セルティック(スコットランド王者/予選2回戦から進出)
CSKAモスクワ(ロシア2位/3回戦から進出)
スポルティング(ポルトガル3位/プレーオフから進出)
アポエル(キプロス王者/2回戦から進出)
フェイエノールト(オランダ王者)
マリボル(スロヴェニア王者/予選2回戦から進出)
カラバフ(アゼルバイジャン王者/2回戦から進出)
ライプツィヒ(ドイツ2位)

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る