2017.08.23

「奇跡の1枚」…ルーニーが投稿した写真、5年前と同じファンが写りこんでいた

ルーニー
マンチェスター・C戦で先制点となるゴールを決めたルーニー [写真]=Everton FC via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 21日に行われたマンチェスター・C戦で、プレミアリーグ通算200ゴールを達成したエヴァートンのイングランド代表FWウェイン・ルーニー。試合後、自身のSNSに投稿した写真が“奇跡の1枚”だとして大きな話題を呼んでいる。22日付のイギリス紙『サン』が報じた。

 今夏13年ぶりにエヴァートンに復帰したルーニーは、35分に開幕から2試合連続となるゴールをマーク。この得点はプレミアリーグ通算200点目となるメモリアルゴールだった。試合後にツイッターを更新した同選手は、マンチェスター・Cのサポーターの前でゴールを祝う自身の写真とともに、「見慣れた顔に会えるのは、いつも嬉しいことだよ」と絵文字を付けて、得点の喜びを綴った。

 偉業を達成したルーニーに多くの称賛が集まる中、『サン』は過去のある写真をピックアップ。それは、2012年12月に行われたマンチェスター・C戦で、当時マンチェスター・Uに所属していた同選手が得点を挙げた直後のシーンを捉えた写真であり、なんと今回ルーニーが投稿した写真に写りこんでいたのと全く同じファンが3人いたという。2枚の写真はほぼ同じ角度から撮影されたもので、彼らは同じ席のシーズンチケットを更新し続けていたことから、このような偶然が起こったようだ。日本時間23日正午時点で、35万以上件の「いいね」が付けられ、15万件以上リツィートされるなど大きな話題を呼んでいる。

「エティハドでゴールできてよかった。何回かここで得点しているね。心地よいひとときだったし、“マンチェスターの赤い半分”は喜んでくれただろう」と、かつての宿敵相手に得点したことへの喜びも語っていたルーニー。一方、目の前で再び悪夢を見せつけられる格好となった3人のファンにとっては、またしても忘れられない1日を過ごすことになっただろう。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る