2017.08.19

ヴェンゲルはチャンバースに期待か…ガブリエウ退団で序列が上に?

チャンバース
チャンバースへの期待が高まりそうだ [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、イングランド代表DFカラム・チャンバースにチャンスを与えていくつもりのようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が18日付で伝えている。

 アーセナルは18日にブラジル人DFガブリエウのバレンシア移籍を発表。1000万ユーロ(約13億円)の移籍金を残し、同選手はスペインへと向かった。

 これにより注目されるのが守備陣の序列だが、ガブリエウの移籍によってチャンバースにチャンスが訪れることになりそうだ。同紙によると、ヴェンゲル監督は現在22歳の同選手に対して出場機会を与えていく意向の模様。昨シーズンはミドルスブラにレンタル移籍し、今夏の移籍市場でも一時は売却候補と報じられていた同選手だが、アーセナルはチームにとどめる方向にシフトしたという。

 11日のプレミアリーグ開幕戦でアーセナルはレスターに4得点を挙げて勝利したものの、3失点を喫した。今後チャンスの到来が予想されるチャンバースだが、果たして強固な守備の構築に貢献することができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る