2017.06.16

ビッグクラブ注目のDFキーンがマンU復帰を拒否…その理由とは?

キーン
スウェーデン代表DFリンデロフの加入が復帰を拒否した理由だと語ったキーン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バーンリーに所属するイングランド代表DFマイケル・キーンが以前所属していたマンチェスター・Uへの復帰を拒否した。それにはとある理由があるようだ。地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が16日付で伝えた。

 マンチェスター・Uは先日、ベンフィカからスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデルフを獲得したことを発表。

 キーンはジョゼ・モウリーニョ監督と復帰についての会談を行った際、リンデルフの獲得を事前に知らされていた模様。ポジションの同じ選手を獲得しようとしていたことを知り、復帰を拒否したようだ。

 ドルトムント所属のギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスへの興味が報じられるなど、最終ラインの刷新を図るマンチェスター・Uだが、アカデミー出身の逸材DFを逃すことになるようだ。

 バーンリー加入後、安定した活躍を見せイングランド代表デビューも果たしたキーンにはチェルシー、リヴァプール、エヴァートンなどからの関心が噂されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング