2017.05.23

36歳FWクラウチがプレミア史上初の記録…ヘディングで通算50ゴール達成

ピーター・クラウチ
サウサンプトン戦でヘディングゴールを決めたクラウチ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 21日に行われたプレミアリーグ最終節でサウサンプトンと対戦したストークは、元イングランド代表FWピーター・クラウチのヘディングによる決勝点で1-0の勝利を収めた。これによりクラウチはプレミア史上で初めて、“ヘディング”で50ゴールをマークした選手になったと22日付のイギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

 201cmの身長を生かしたプレーで、イングランド代表として2006年のFIFA ワールドカップ(W杯)ドイツや2010年 FIFA W杯 南アフリカにも出場したクラウチは、1998年にトッテナムでプロキャリアをスタートさせ、その後はアストンヴィラ、サウサンプトン、リヴァプールなどを経て2011年からストークに所属している。

 今シーズンの最終戦となったサウサンプトンとの試合では、スコアレスで迎えた60分に右からのクロスに反応して得意のヘディングゴールを決め、プレミアリーグ史において初めてヘディングのみで50ゴールの大台に乗せる快挙を達成した。

 クラウチのプレミアリーグ通算ゴールは103得点で、その約半分が頭から生まれたこととなる。ヘディングゴール記録2位の元イングランド代表FWアラン・シアラー氏が、ヘディングゴール数46に対して、通算ゴール数は260ということからも、クラウチのヘディングによるゴールの割合の高さがうかがえる。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る