2017.04.06

チェルシー指揮官、ピルロのコーチ就任を希望…本人も前向きか

ピルロ
現在はMLSのニューヨーク・シティーFCでプレーするピルロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、ニューヨーク・シティーFCに所属する元イタリア代表MFアンドレア・ピルロのアシスタントコーチ就任を望んでいるようだ。ピルロ自身も前向きな姿勢を見せていると、イギリスメディア『TalkSport』が5日付で報じている。

 報道によると、元チェルシーMFで現ヨルダン代表監督のレイ・ウィルキンス氏が「アントニオ・コンテ監督はピルロが来シーズンのチェルシーでコーチングスタッフとして加わることを望んでいる」と語ったという。さらにウィルキンス氏は、「ピルロは今シーズン、何度かスタンフォード・ブリッジを訪れている。彼はコンテが望む人物だよ。それに彼が34歳の頃までユヴェントスでともに仕事をしていた」とも述べ、ユヴェントス、イタリア代表時代以来となる両者のタッグが実現する可能性を示唆した。

 ピルロはユヴェントス時代、コンテ監督の指導を受けてチームでもキャプテンとして重要な役割を果たし、4度のセリエA制覇など数々のタイトル獲得に貢献した。2015年からは活躍の舞台をメジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティーFCに移している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る