FOLLOW US

マンU戦控えるチェルシー指揮官、それぞれのクラブで活躍する教え子を称賛

FAカップ準々決勝を前に二人の教え子について語るチェルシーのアントニオ・コンテ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは13日、FAカップ準々決勝でマンチェスター・Uをホームに迎える。決戦を控え、アントニオ・コンテ監督はそれぞれのクラブで活躍する2人の教え子について語った。12日、クラブ公式サイトが伝えている。

 はじめにコンテ監督は、現在指揮を執るチェルシーの中盤で欠かせない選手となっているフランス代表MFエンゴロ・カンテについてコメント。

「カンテは素晴らしいよ。昨シーズンはレスターで最高のプレーを見せていたし、今シーズンも好調を維持している。いつも笑顔なのはいいことだよね。厳しいトレーニング中でもいつも笑っているんだ。これはほかの選手、スタッフ、そしてチェルシーで働くすべての人にいい影響を与えている」と、称賛の言葉を送った。

 続いてコンテ監督が話したのは、ユヴェントス時代の教え子で、現在はマンチェスター・Uでプレーするフランス代表MFポール・ポグバについて。同監督は、「普段は違うチームの選手についてコメントはしないけれど、ポールは愛弟子だからね。彼はすべての面において一流だ。向上心が強く、トレーニングに全力で取り組む。優れたテクニックや強靭なフィジカル、スタミナも持ち合わせている素晴らしい選手だ」と褒め称えた。

 そのうえで、「試合はチームでやるものだから、ポグバだけを抑えればいいという話ではない。ユナイテッドを研究し、対策を練っているよ。彼が要注意人物であることに変わりはないが、チーム全体が危険だ」と主張。また、カンテとポグバのどちらが優れているかという問いには「プレースタイルが違うし、比べるのは難しいよ」と答えるにとどまった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO