2017.03.08

コンテ監督、チェルシーと契約延長か…初年度ながらプレミア首位快走

コンテ
今シーズンからチェルシーを率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、新契約の締結に迫っている。8日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 イタリア代表指揮官を退任し、今シーズンからチェルシーの指揮を執っているコンテ監督。初年度ながら安定した成績を残しており、プレミアリーグでは第27節終了時点で勝ち点「66」の単独首位に立っている。2位トッテナムとは10ポイント差がついており、優勝は手の届くところまで近づいてきた。

 同メディアによればコンテ監督とチェルシーは新契約の締結に近づいているようだ。早ければ数日中にも正式にアナウンスされる可能性があるという。

 コンテ監督には、日本代表DF長友佑都が所属するインテルや、ルイス・エンリケ監督の退任が発表されているバルセロナの指揮官に就任するプランも報じられているが、好成績を残しているチェルシーに留まる可能性が高いといえそうだ。

 チェルシーは次戦、13日にFAカップ6回戦でマンチェスター・Uをホームに迎える予定だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る