2017.02.23

負傷中のMFカソルラ、今シーズン中の復帰は絶望的 回復が間に合わず

カソルラ
昨年10月に右足首を負傷したカソルラ [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラの復帰が遅れている。23日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 カソルラは昨年10月に右足首を負傷し、リハビリを続けたものの成果が得られず、同年12月に手術を実施。同選手はSNSを通じて手術の成功を報告し、クラブは回復に約3カ月かかる見通しであることを発表していた。

 3月の戦列復帰が予想されていたカソルラ。しかし、いまだ復帰の目処が立たず、苦しい日々が続いている。報道によると、同選手が今シーズン中にピッチへ戻ってくる可能性は低く、完全復活は来シーズンにずれ込むという。

 指揮官であるアーセン・ヴェンゲル監督は1月のインタビューで、「メディカルスタッフと彼の状況について話し合った。カソルラが再び走り出すまでには時間がかかるだろう」と語り、同選手の状態を危惧していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る