2017.02.19

ルーニーの中国移籍説が再浮上、広州恒大ら関心…数日以内に決断も

ルーニー
中国移籍が噂されるFWルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーに、中国移籍の可能性が再浮上した。地元紙『Manchester Evening Standard』が18日に報じている。

 同紙は「キャプテン・ルーニーが数日以内に退団しうる」と見出しを掲載。移籍先は2月28日まで市場が開いている中国であると見込まれている。

 ルーニーの中国移籍の噂は、昨年にも浮上している。当時は、のちにチェルシーからブラジル代表MFオスカルを強奪した上海上港などが関心を示していると伝えられていたが、今回は北京国安と広州恒大が移籍候補先に挙げられた。仮に広州恒大へ加入すれば、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017にて川崎フロンターレと激突することとなる。

 現在31歳のルーニーは、公式戦ここ3試合で出場機会が与えられていない。シーズン終了後の夏の移籍も噂される同選手だが、中国クラブは今月中の契約締結を目指しているようだ。動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る