2017.02.19

マンU、モウリーニョ監督の契約更新を検討…CL出場逃しても打診か

昨夏からマンチェスター・Uを率いているモウリーニョ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは、今シーズンからチームを率いているジョゼ・モウリーニョ監督の契約更新を検討しているようだ。18日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 昨夏にマンチェスター・Uの指揮官に就任し、2019年6月までの3年契約を結んだモウリーニョ監督。同紙によると、クラブ側は今シーズン終了時点で同監督に契約延長オファーを打診する計画をしているという。

 マンチェスター・Uは現在リーグ戦で16試合負けがないが、チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)出場圏外の6位にとどまっている。リーグ4位圏内、または現在ベスト32に進んでいるELで優勝を果たせば来シーズンのCLに出場する権利を得られるが、クラブ側はCL出場を逃してもオファーする意向があるようだ。

 また、モウリーニョ監督も契約延長の誘いを受け入れる意向をクラブに伝えている模様。両者は良好な関係にあると見られるが、長期政権が実現することになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る