2017.02.02

36歳クラウチ、プレミア100ゴール到達 10年ぶりに“ロボットダンス”披露

プレミアリーグ通算100ゴール目を喜ぶFWクラウチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ストークに所属する元イングランド代表FWピーター・クラウチが、プレミアリーグ通算100ゴールに到達した。2月1日、イギリスメディア『スカイスポーツ』など複数のメディアが報じている。

 クラウチは、1日に行われたプレミアリーグ第23節エヴァートン戦に先発出場。7分、ロングボールに抜け出したオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの折り返しを右足で合わせ、先制ゴールを挙げた。これがクラウチにとってプレミアリーグ通算100ゴール目となり、ゴール後には自身が「10年ぶり」と語る“ロボットダンスを披露。なお、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 同メディアによると、クラウチは1月30日に36歳の誕生日を迎えており、36歳2日での100ゴール達成は史上最年長だという。プレミアリーグ出場419試合目での達成となった。

 1998年にトッテナムでプロキャリアを始めて以降、プレミアリーグ複数のクラブを渡り歩いてきたクラウチ。所属クラブごとの得点の内訳は、リヴァプールで22ゴール、トッテナムで12ゴール、ポーツマスで11ゴール、アストン・ヴィラで6ゴール、サウサンプトンで12ゴール、ストークで37ゴールとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る