2017.01.11

モウリーニョ監督、決勝進出に自信…リヴァプール戦で「10連勝にトライ」

モウリーニョ
公式戦9連勝を達成したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)準決勝ファーストレグが10日に行われ、マンチェスター・Uはハルと対戦し、2-0で勝利を収めた。試合後、同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がコメントを残している。公式サイトが伝えた。

 後半にスペイン代表MFフアン・マタとベルギー代表MFマルアン・フェライニが得点を決め勝利したマンチェスター・U。モウリーニョ監督は、「前半は我々のベストではなかった」と振り返りながらも、「我々はウェンブリー(決勝の舞台)にたどり着いたわけではないが、2点目が重要なゴールになったかもしれない」と2点差をつけて白星を収めたことを喜び、ファイナル進出へ自信をのぞかせた。

 マンチェスター・Uはハル撃破で公式戦の連勝を「9」へ伸ばしている。指揮官は、「9連勝は大切なこと。そして、我々は10連勝にトライしてみる。しかし、もしそれを望むなら、改善しなければならない」と15日のプレミアリーグ第21節リヴァプール戦へ向けて更なるプレー改善を求めた。

 また、現地メディアは10日、同クラブのフランス代表MFモルガン・シュナイデルランが、エヴァートンへの移籍で合意に至ったことを伝えている。モウリーニョ監督はこの報道に対し、「私は悲しくもあり、幸せでもある。彼は長いシーズンで我々の選択肢となる可能性があるので悲しい。しかし、これが彼の望むことなので私は幸せだ。彼はすべての試合でプレーし、チームの重要な選手になりたいと思っているからね」とコメントした。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る