2017.01.11

アトレティコがサンチェスに興味か チリ紙が報道、今夏の補強最優先候補に

サンチェス
来シーズン限りでアーセナルとの契約が満了となるFWサンチェス [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードが、今夏にアーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスを獲得することを目指しているようだ。チリ紙『エル・グラフィコ』の報道を引用し、10日付のスペイン紙『アス』を伝えている。

 アーセナルとの契約が来シーズン限りで満了となるサンチェス。クラブ側は週給20万ポンド(約2900万円)を提示するなど契約延長交渉に動いているが、なかなか進展しておらず、去就について様々な報道が飛び交っている。パリ・サンジェルマンが今夏の獲得に向けて6000万ポンド(約84億7000万円)を準備しているとも噂されている。

 同紙によると、アトレティコ・マドリードはサンチェスを今夏の補強最優先候補に挙げている模様。去就が注目されているフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのパートナー、あるいは後釜として獲得を考えているようだ。

 サンチェスにはパリ・サンジェルマンをはじめ、ユヴェントスやチェルシーなど複数のビッグクラブが興味を示しており、争奪戦が予想される。今夏に移籍が実現するのか、アーセナルとの契約延長交渉も含めて去就に注目が集まる。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る