2017.01.11

エヴァートン、マンUのシュナイデルラン獲得で合意と報道 移籍金は30億円超か

シュナイデルラン
エヴァートンへ移籍することで合意に至ったとみられるMFシュナイデルラン [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンは、マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFモルガン・シュナイデルランを獲得することで合意に至ったようだ。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、シュナイデルランはエヴァートン加入に向けて、今週中にもメディカルチェックを行う模様。移籍金は2200万ポンド(約31億円)、ボーナスを含めて最大2400万ポンド(約34億円)と見込まれている。

 現在27歳のシュナイデルランは母国フランスのストラスブールでプレーした後、2008年夏にサウサンプトンに加入。7年間でリーグ戦(2部、3部も含む)230試合に出場した。2015年夏にマンチェスター・Uに加入し、昨シーズンはプレミアリーグ29試合に出場。しかしながら、今シーズンから指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督のもとではポジションを確保できず、ここまで公式戦8試合の出場にとどまっている。

 エヴァートンを率いるのは、昨シーズンまでサウサンプトンを指揮していたロナルド・クーマン監督。シュナイデルランにとっては1年半ぶりに“タッグ”を組むことになるが、出場機会を得ることはできるだろうか。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る