2017.01.09

飲酒運転で逮捕のリヴァプールFWフィルミーノ、2日前に空き巣被害か

フィルミーノ
空き巣被害に遭ったと報じられたフィルミーノ [写真]=AMA/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 昨年末、リヴァプールに所属するブラジル代表FWロベルト・フィルミーノの自宅が空き巣被害に遭っていたようだ。8日付のイギリス紙『サン』が報じた。

 同紙によると、昨年12月22日にフィルミーノの自宅に窃盗犯が押し入り、貴金属と衣服など日本円にして7万ポンド(約1000万円)相当の物品を盗まれたという。週給10万ポンド(約1400万円)を稼ぐ同選手は、妻のラリッサさんと2人の幼い子どもとリヴァプールの高級住宅地に住んでいるが、過去にも不審者に侵入を試みられたことがある模様。同一犯による犯行の可能性が高いと伝えられている。

 フィルミーノは窃盗被害を受けた後、家族とともにリヴァプール市内のホテルに一時避難。自宅のセキュリティーが強化されるまでホテルに滞在し、クリスマスも家族と一緒にホテルで過ごしたそうだ。なお、地元警察は捜査を進めているものの、まだ犯人の逮捕には至っていないという。

 警察関係者は「犯人らは事前にフィルミーノ一家の行動を確認し、彼らの外出時を狙って自宅に侵入した。そのため、フィルミーノらが窃盗犯と遭遇することはなかったものの、このような手口で窃盗被害に遭うことは大きなストレスになる」とコメントしている。

 フィルミーノと言えば、昨年12月24日に飲酒運転で逮捕されたことが大きな話題となった。本人としては不本意だろうが、ピッチ外での話題に事欠かない年末年始となってしまった。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
84pt
ナポリ
83pt
欧州順位をもっと見る