2017.01.09

ラキティッチ、マンC移籍の可能性浮上…バルサ指揮官は報道に否定的

ラキティッチ
マンチェスター・C移籍が噂されるラキティッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、マンチェスター・Cへ移籍する可能性が浮上した。大手メディア『ESPN』などが8日に伝えている。

 同メディアによると、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cが、ラキティッチの獲得を画策している模様。移籍金は4200万ポンド(約60億円)と見込まれているようだ。

 この報道に対してバルセロナのルイス・エンリケ監督は、「メディアに出てくる情報は、それがクロアチア、スペイン、イギリスのものであっても25パーセントほどしか信用できない」と事実とは異なる内容を含んでいると指摘した。

 ラキティッチの移籍報道は、同選手が8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節ビジャレアル戦をメンバー外になったことで一層熱を帯びている。それでもエンリケ監督は、「(この報道は)彼がメンバーに入らないこととは何の関係もない。そして、メンバーを選んでチームを作るのは私の仕事だ」とコメント。去就問題が試合への選手選考と関係ないことを強調した。

 現在28歳のラキティッチは、2014年夏にセビージャからバルセロナへ移籍。加入1年目からチームのチャンピオンズリーグ制覇に貢献したほか、リーグでは連覇を経験した。今シーズン序盤もコンスタントに出場機会を得ていたが、先月のリーグ第15節、第16節をベンチで過ごすと、第17節のビジャレアル戦ではベンチ外となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る