2017.01.03

イブラ、新年初弾で今季公式戦18ゴール目 昨季マンUの最多得点を上回る

イブラヒモヴィッチ
ウェストハム戦で得点を挙げたFWイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、昨シーズンのチーム最多得点者を早くも上回った。同日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 マンチェスター・Uは、2日に行われたプレミアリーグ第20節でウェストハムと対戦。後半にスペイン代表MFフアン・マタとイブラヒモヴィッチの得点が生まれ、2-0と新年初戦を白星で飾った。

 イブラヒモヴィッチは、この試合のゴールでリーグ戦13ゴール目。得点ランクトップのチェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタに1ゴール差に迫っている。また、今シーズンの公式戦での18ゴール目となり、昨シーズンのマンチェスター・Uで最多得点者だったフランス代表FWアントニー・マルシャルの17ゴールを早くも上回った。

 ウェストハム戦の勝利でリーグ6連勝としたマンチェスター・U。直近のリーグ戦5試合で5ゴールと得点を量産するイブラヒモヴィッチを中心に、上位争いに食い込んでいくことができるだろうか。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ナポリ
44pt
ローマ
44pt
欧州順位をもっと見る