2016.12.29

イブラ、年内最終戦でメッシ超えなるか 今年の欧州最多得点まで1ゴール

イブラヒモヴィッチ
今夏からマンチェスター・UでプレーするFWイブラヒモヴィッチ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、今年のヨーロッパ最多得点者に王手をかけていることがわかった。28日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙によると、イブラヒモヴィッチは今年、前所属元のパリ・サンジェルマンで33ゴール、マンチェスター・Uで17ゴールと合わせて公式戦50ゴールを挙げているという。ヨーロッパで2016年最も得点を取っているのはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシで、51ゴールを記録している。

 年内最終戦となるプレミアリーグ第19節ミドルスブラ戦を12月31日に迎えるマンチェスター・U。バルセロナはすでに今年の全日程を終えているため、イブラヒモヴィッチがミドルスブラ戦で1ゴール以上を挙げれば、欧州最多得点者となる。

 なお、今年の欧州ゴールランキング3位につけているのは、48ゴールを記録しているバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス。4位以下はレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ、パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが続いている。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る