FOLLOW US

レスターの守護神シュマイケル、手術から驚異的な回復…復帰が秒読みに

戦列復帰に向けてトレーニングを積むGKシュマイケル [写真]=Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが戦列復帰に近づいている。地元紙『レスター・マーキュリー』が8日に伝えた。



 11月2日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節、敵地でのコペンハーゲン戦で右手にケガを負ったシュマイケル。同紙によると、試合後に負傷箇所の手術を行ったシュマイケルは、クリスマスまでの復帰が難しいと予想されていたが、驚異的な回復を見せているという。

 レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は、「カスパーの状態は良くなっている。ボーンマス戦に向けた準備はできるだろう」とコメント。同選手が13日に開催されるプレミアリーグ第16節ボーンマス戦で戦列復帰する見込みであることを明かした。しかしその一方、「土曜日の試合は早すぎると思う」と10日に行われるリーグ第15節マンチェスター・C戦での出場は難しいとしている。

 シュマイケルの離脱後、レスターのゴールマウスはドイツ代表GKロン・ロベルト・ツィーラーが中心となって守ってきた。しかしコペンハーゲン戦以降、レスターは毎試合で失点を喫しており、シュマイケルの復帰はリーグ16位に沈むチームにとって朗報といえるだろう。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA