2016.08.24

進まぬムスタフィの獲得交渉 アーセナル、センターバックの模索に奔走

アーセナルが関心を寄せるマノラス(左)、ムスタフィ(中央)、エヴァンス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 センターバックの補強を目指すアーセナルが、複数の選手に関心を示している。23日付のイギリス紙『メトロ』などが報じた。

 元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーやブラジル代表DFガブリエウが負傷するなど、センターバックが手薄な状況となっているアーセナル。今月に入ってバレンシアのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得へ動いていると報じられていたが、金銭面の提示条件に開きがあり、交渉成立には至っていない。

アーセナルが関心を寄せるムスタフィはドイツ代表としてユーロ2016に出場した [写真]=Getty Images

アーセナルが関心を寄せるムスタフィはドイツ代表としてユーロ2016に出場した [写真]=Getty Images

 同紙によると、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は何としてでも今夏の移籍市場でセンターバックを獲得したい模様で、再度複数選手をリストアップしているという。その一人に挙げられているのが、ローマに所属するギリシャ代表DFコンスタンティノス・マノラス。アーセナル側は23日に行われたチャンピオンズリーグプレーオフのセカンドレグのポルト戦にスカウトを送りこみ、マノラスのプレーを視察したという。

アーセナルが関心を寄せるマノラス [写真]=Getty Images

アーセナルが関心を寄せるマノラス [写真]=Getty Images

 また、同日付のイギリス紙『デイリーメール』は、アーセナルがウェスト・ブロムウィッチに所属する北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスへ関心を示していることを報じた。これに対し同クラブのトニー・ピューリス監督は、「我々はベストプレーヤーを失いたくはない。優れた選手だから、我々は彼と一緒にいたい」とコメント。昨シーズンの公式戦34試合に出場したエヴァンスを売却させない意向を示している。

アーセナルはプレミアリーグでの経験が豊富なエヴァンスにも関心を示している [写真]=Getty Images

アーセナルはプレミアリーグでの経験が豊富なエヴァンスにも関心を示している [写真]=Getty Images

 様々な情報は飛び交う中、アーセナルの最終的な判断は誰になるのか。今後の展開に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る