2016.08.20

開幕2戦で3ゴール 好スタートのイブラ「勝利に慣れる必要がある」

イブラヒモヴィッチ
先制ゴールを決めてガッツポーズを見せるイブラヒモヴィッチ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンが対戦。マンチェスター・Uが2-0と快勝し、開幕2連勝を果たした。

 マンチェスター・Uの2ゴールは背番号「9」が記録した。新加入の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは37分、イングランド代表FWウェイン・ルーニーのクロスに反応。打点の高いヘディングシュートを決めて開幕2試合連発弾を記録すると、52分にはPKをゴール左隅へ突き刺した。

 開幕2試合で計3ゴールを挙げ、連勝に大きく貢献したイブラヒモヴィッチ。試合後、「ホームでの初戦で勝つことができた。良いスタートだ」と喜びを語った。イギリス紙『デイリーメール』がコメントを伝えている。

 イブラヒモヴィッチは「このチームはどんどん良くなっている」と手応えを示し、「今日がホームでの初戦だったが、勝つことができたね。良いスタートだ」と喜びを語った。そして「勝つことに慣れていく必要がある。メンタル面はフィジカル面と同様に重要なものだからだ」と、“常勝”マンチェスター・U復活に向けて大事な要素を指摘。今後も勝ち続けていくことを誓った。

 開幕2連勝と好スタートを切ったマンチェスター・U。次節は27日、ハルとのアウェーゲームに臨む。

「バトル・オブ・マンチェスター ~新生マンチェスター勢の大逆襲~」ワールドサッカーキング2016年9月号(No.313/8月12日発売)

[主なコンテンツ]

今号のワールドサッカーキングでは、2人の名将がチーム再建を託されたマンチェスターの2チームにフォーカス。ジョゼ・モウリーニョとペップ・グアルディオラのライバル関係をたどるストーリーや監督としての能力比較は必見。ユナイテッド&シティのキーマン紹介、マンチェスター勢の戦力比較やシーズン展望、マンチェスター・ダービーのプレイバックと、両チームの「過去」、「現在」、「未来」が分かるコンテンツも満載です。

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング