2016.07.26

トッテナム指揮官、3選手に構想外を通達「プランに入っていない」

構想外となっているファシオ(左)、ベンタレブ(中央)、プリチャード(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、クラブに所属する3選手が構想外にあることを明言した。大手メディア『ESPN』などが25日に伝えている。

 クラブでの将来が無いと宣告されたのは、アルゼンチン代表DFフェデリコ・ファシオ、アルジェリア代表MFナビル・ベンタレブ、イングランド人MFアレックス・プリチャードの3名。同選手らはプレシーズン大会『インターナショナル・チャンピオンズ・カップ』オーストラリアラウンドのメンバーから外れていた。

 同メディアによると、3名が遠征メンバーから外れていることについて問われたポチェッティーノ監督は、「3人、つまりファシオとベンタレブとプリチャードの状況についてははっきりしている。彼らは私のプランに入っていない」とコメント。3選手が構想外であることを明かした。

 その上で同監督は、「そのことを彼ら自身も知っている。彼らとコミュニケーションを取って状況をはっきりさせた。問題はない」と続け、チームへの悪影響はないとした。

 2015-16シーズンのプレミアリーグで、ベンタレブは5試合に出場。ファシオはリーグ戦の出場がなく、シーズン後半を古巣セビージャで過ごした。プリチャードも今年2月にウェスト・ブロムウィッチへレンタル移籍していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る