2016.05.24

マンUがファン・ハール監督の退任を発表…大型補強も来季CL出場逃す

ルイ・ファン・ハール
マンチェスター・Uの監督を解任されたファン・ハール氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは23日、ルイ・ファン・ハール監督の退任を発表した。契約は2016-17シーズン終了まで残っていたが、1年を残しての退任となった。

 現在64歳のファン・ハールは、2014年5月にマンチェスター・Uと3年契約を結んだ。監督就任1年目のシーズンは前年度の7位から4位まで押し上げたが、優勝争いからは早々に脱落したことで批判に晒されていた。

 迎えた今シーズンは夏の移籍市場で約1億1500万ポンド(約183億8000万円)を費やし、ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー、オランダ代表FWメンフィス・デパイ、フランス代表FWアントニー・マルシャルらを補強。第7節で首位に立つなど好スタートを切ったが、中盤戦以降は失速した。また、2シーズンぶりに出場したチャンピオンズリーグ(CL)でもグループステージ敗退。21日に行われたクリスタル・パレスとのFAカップ決勝を制して無冠は免れたものの、最終的には5位でリーグ戦を終え、来シーズンのCL出場権を逃していた。

 なお、同氏は昨年3月に契約満了後の監督業から引退する意向を示しており、マンチェスター・Uが最後のクラブとなることが濃厚だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る