2016.04.03

チェルシー指揮官、パトのデビュー弾には「本人が一番ホッとしている」

パト
アストン・ヴィラ戦でチェルシーでのデビューを飾ったFWパト [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第32節が2日に行われ、チェルシーは敵地でアストン・ヴィラと対戦。試合後、フース・ヒディンク監督がインタビューに応じ、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 チェルシーは同試合でアメリカ代表DFマット・ミアズガ、ブラジル人FWアレシャンドレ・パト、U-19イングランド代表DFジェイク・クラーク・ソルターがトップチームデビュー。試合はパトの加入後初ゴールなどでチェルシーが4-0と快勝した。

 ヒディンク監督は、試合を振り返り「良い入り方で、前半のうちに試合を終わらせることができたね。守備も良かったし、常にゴールを狙う姿勢が出ていた」と、内容に満足感を示した。

 今冬にコリンチャンスからレンタル移籍でチェルシーに加入したパト。これまで公式戦の出場がなかったが、同試合で負傷したロイク・レミーに代わって23分から出場した。同監督は「想定よりも早い時間帯の出場となったが、当然パトには期待はしていた。厳しいゲームではなかったものの、プレーには満足しているし、連携も申し分なかったね」と、一定の評価を与えた。

 また同選手は、前半終了間際には移籍後初ゴールをマーク。「日々のトレーニングの成果が結果となって現れたと思う。これまで苦しんでいただけに、初ゴールには本人が一番ホッとしているんじゃないかな」と、努力の成果が現れたと称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る