2016.01.18

ルーニー、1クラブでのプレミア最多得点を達成…アンリ氏超えの176ゴール

リヴァプール戦で先制点を挙げて喜ぶルーニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第22節が17日に行われ、マンチェスター・Uは敵地でリヴァプールと対戦し、1-0で勝利。この試合で先制点を挙げたイングランド代表FWウェイン・ルーニーがプレミアリーグの得点記録を更新した。17日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 現在30歳のルーニーは2004年にマンチェスター・Uに加入し、10月24日のアーセナル戦で移籍後リーグ戦初ゴールを記録。それ以降、11年間でリヴァプール戦を含めてプレミアリーグ357試合に出場し、176ゴールをマークしてきた。これは1つのクラブで挙げた得点数として、プレミアリーグ最多となった。

 これまでの最多得点記録は、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏がアーセナル時代に達成した175ゴール。同氏はこの記録を258試合の出場で達成している。

 記録について「正直、知らなかったよ」と口を開いたルーニー。続けて、「素晴らしい記録なのは明らかだね。でも、得点が取れたからというよりも、アンフィールドで勝てたからこんなに嬉しいんだ」と、リヴァプールに敵地で勝てたことを喜んだ。

 また、「ユナイテッドに来た最初の年から長い時間がたった。だから、今日は少しわがままになって、楽しもうと思うよ」と話し、大記録達成に改めて喜びを示した。

 勝ち点3を獲得し、5位に浮上したマンチェスター・U。次節は、23日にホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る