2015.12.10

バイエルンCEO、シュヴァインシュタイガーに不満のマンU指揮官に反論

シュヴァインシュタイガー
ヴォルフスブルク戦に出場したシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・U所属のドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーに不満を示すルイ・ファン・ハール監督に対して、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)が反論した。9日付のドイツ誌『スポーツビルト』が報じている。

 マンチェスター・Uは8日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節を戦い、ヴォルフスブルクに2-3と敗れた。その結果、グループステージ敗退となり、ヨーロッパリーグへと回ることになった。試合後、イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応えたファン・ハール監督は「今日はミュンヘンにいた頃、私が教えていたシュヴァインシュタイガーはここにはいなかった」と試合でのパフォーマンスに不満を表している。

 また、ファン・ハール監督はこの試合の二日前にも「シュヴァインシュタイガーは全ての試合でもっと良いプレーができるはずだ」と批判していた。

 これらの批判に対し、ルンメニゲ氏は「ルイはバスティアンを信頼すべきだ。今はそうする必要があるし、彼が元気づけなければならない」とコメントした。続けて、「シュヴァインシュタイガーは来てまだ3カ月だ。17年間違うリーグにいたのだから新しい環境への適応には時間がかかる。ルイは残念ながらそれがまだわかっていないようだね」とファン・ハール監督を非難した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る