2015.10.24

リヴァプール・ファン、就任後2戦連続ドローのクロップ監督に皮肉

クロップ
22日のルビン・カザン戦で指揮を執るクロップ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールの指揮官に就任したユルゲン・クロップ監督に、不名誉なニックネームがつけられているようだ。23日、イギリス紙『デイリーメトロ』が報じている。

 クロップ監督就任後初戦となったプレミアリーグ第9節、アウェーのトッテナム戦を0-0の引き分けで終えたリヴァプール。22日にはヨーロッパリーグ・グループステージ第3節でホームにルビン・カザンを迎え、同監督が本拠地デビューを果たしたが、前半のうちに退場者を出した相手を崩し切ることができずに1-1のドローに終わってしまった。

 するとこの状況を受け、一部のリヴァプール・ファンはSNS上で、「ドローゲン・クロップ」「クロップは引き分けのスペシャリスト」と、2戦連続で引き分けに終わったクロップ監督を皮肉るニックネームをつけている。

 順調な船出とはならなかったクロップ新体制のリヴァプールは、25日にホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る