2015.10.24

契約延長難航のグアルディオラ監督…英紙が新天地をロンドンと予想

グアルディオラ
20日のアーセナル戦に臨んだグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、同クラブ退団後にロンドンのクラブを指揮する可能性が浮上している。23日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 今シーズンで契約満了を迎えるグアルディオラ監督に対し、バイエルンは契約延長を望んでいるものの、交渉は進んでいない模様。今月7日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』は、同監督がすでに来季からマンCを率いることで口頭合意に達していると報道していた。

 一方、『デイリー・メール』は、ロンドンの2クラブに着目。今季不調に陥っているチェルシーがジョゼ・モウリーニョ監督に見切りをつけた場合、グアルディオラ監督が就任する可能性があると伝えている。

 また、同クラブのライバルであるアーセナルに就任する可能性もあるという。しかし、アーセナルはアーセン・ヴェンゲル監督との契約を2017年夏まで残している。長期政権を築いたヴェンゲル監督は現在の契約満了まで解任されることはないと考えられており、グアルディオラ監督が就任する場合は2017-18シーズンまで待つ必要があると、同紙は予想した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る