2015.10.08

モウリーニョを擁護するMFセスク「僕のキャリアを助けてくれた」

セスク
チェルシーでプレーするセスク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督を擁護し、称賛の言葉を述べている。7日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 今シーズンは開幕から8試合を終えてわずか2勝と苦戦を強いられ、現在16位に沈んでいるチェルシー。チームの低迷を受け、モウリーニョ監督は「クラブが私を解任したいのであれば、そうするべきだ。私は逃げ出したりしない」と語るなど解任の噂も流れていた。

 しかしセスクは、「クラブの歴史の中で最高の監督」と指揮官を称え、「人々は彼の成功を忘れてはならない」と擁護。続けて、「彼は僕のキャリアの複雑な瞬間を助け、僕に自信を与えてくれた」と話し、バルセロナでレギュラー確保に苦しんでいた自身を助けてくれたと感謝を表した。

 そして、「彼と向かい合うことで、僕は多くのことを与えられている。彼が求めることは何でもやるつもりだ」とモウリーニョ監督への忠誠を誓っている。

 また、「僕らはうまくいっていない」とチームの不振に言及したセスクは、「改善していかなければならない。(昨シーズン)プレミアリーグとカップ戦を勝ち獲ったことをみんな忘れていないはずだ。ぼくらには最高の監督がいる。できるだけ早く状況を変える必要がある」と復調に向け意気込んだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る