2015.08.24

ネイマール、マンU移籍の可能性を否定せず…プレミア挑戦に意欲か

ネイマール
バルセロナでプレーするネイマール [写真]=VI Images via Getty Images

 ブラジル代表FWネイマールは、バルセロナからマンチェスター・Uへの移籍について、その可能性を否定していない。ただ、この夏の移籍市場で実現することはなさそうだ。23日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 マンチェスター・Uは9月1日に移籍市場が閉じる前のネイマール獲得を試みてはいるが、現実的には来夏の移籍をめざしての戦略を練っているという。

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督はリーガ・エスパニョーラ開幕戦でアスレティック・ビルバオに1-0の勝利を収めた試合後、「噂やそれにまつわる話題については話したくない」と述べ、明言を避けた。

 ネイマールは昨シーズン、チャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイの3冠獲得を達成したチームの中心メンバーだったが、マンチェスター・Uは獲得に自信をのぞかせている模様。また同紙によると、ネイマールに近い筋の情報では選手自身も移籍を考慮しているという。バルセロナとの契約はあと3年残っているが、ネイマールはマンチェスター・Uというクラブの大きさや歴史、またプレミアリーグでのプレーといった点に魅力を感じていると伝えている。

 先週、マンチェスター・Uのエド・ウッドワードCEOはバルセロナにいた。これは、結局チェルシーに移籍となったスペイン代表FWペドロ・ロドリゲス獲得に向けての動きだったが、同CEOはネイマールに対しても大胆なオファーを提示していたようだ。

 しかし一方で、ネイマールは移籍をほのめかすことでより有利な条件で契約を更新しようという魂胆かもしれないとし、マンチェスター・Uの首脳陣も留意する必要があるとの見方も示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る