2015.08.08

元イングランド代表リネカー氏がプレミアリーグを展望「今季もチェルシーが優勝」

リネカー
プレミアリーグの優勝予想をしたリネカー氏

 名古屋グランパスでプレーした経験もある元イングランド代表FWゲーリー・リネカー氏が、8日に開幕する2015-16シーズンのプレミアリーグの覇権争いを予想した。

 現在は主に解説者として活動しているリネカー氏は、航空会社のブリティッシュ・エアウェイズとのインタビューで、「今シーズンもチェルシーが優勝すると思うよ」と、昨シーズン王者の連覇を予想。「チームとしてさらに強くなってきている」と、その戦力が頭一つ抜けているとの見解を示した。リーグ戦以上に伝統のあるFAカップについては「マンチェスター・ユナイテッドが優勝に近いと思うね。バスティアン・シュヴァインシュタイガーをユナイテッドで見ることに興味があるよ」とコメント。リーグカップについては「スパーズに優勝してほしい」と、自身の古巣クラブであるトッテナムの制覇を願った。

 また、リネカー氏は印象的なおすすめのスタジアムを紹介。マンチェスター・Uのオールドトラフォードは、「これまでに味わったことのないような雰囲気を経験できる。すごく刺激的だ。選手のスピード、テンポを間近に見ることができ、一生忘れることのできない思い出となる」と絶賛。リヴァプールの本拠地アンフィールドについては、「行く価値のあるスタジアムだ。エヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”は、他のダービーでは見られないような張り詰めたものがある。家族の中でも別のチームを応援することが多く、青のスカーフ、赤のスカーフをつけた人がそれぞれ一緒に会場に行く。それ自体を見に行くのも楽しいね」とコメントしている。

 他にもアーセナルの本拠地エミレーツ・スタジアム、「最も情熱的なサポーター」と称したニューカッスルのセント・ジェームズ・パーク、「昔ながらのスタジアム」としてアストン・ヴィラのヴィラ・パークを挙げている。

 また、日本を含めたアジアでプレミアリーグの人気が過熱していることにも言及。「サッカー観戦を目的にイギリスを訪れる人が増え、より多くの人がサッカーに興味を持ち始めているのは素晴らしいだし、それだけの価値があると自信を持って言えるよ。もしダービーマッチのチケットを手に入れられたら、これまでにない体験ができる。体に電流が流れるような刺激だね。一流選手のスピード、テンポを実際に間近に見て感じたことは一生忘れられない思い出になるだろうね」と、現地での観戦を勧めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る