FOLLOW US

スターリングがマンCデビュー…開始49秒でズッコケ、3分に初ゴール

ローマ戦でデビューしゴールも決めたマンCのスターリング [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFラヒーム・スターリングが、21日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015・オーストラリアラウンドのローマ戦で、クラブデビューを果たした。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 スターリングは14日に推定4900万ポンド(約94億)の移籍金で、リヴァプールからマンチェスター・Cに移籍。ローマ戦では、先発で出場し、クラブデビューを果たしている。

 試合の開始49秒後、スターリングは左サイドで味方からのパスを受けて、ドリブルを開始するが、ボールの上に乗ってしまいまさかのズッコケ。散々なデビュー戦になったかと思われたが、わずか3分に先制点となる初ゴールを奪う。18歳FWケレチ・イヘアナチョからの浮き球のスルーパスに反応したスターリングが、完全に抜け出し、ペナルティエリア内でGKとの1対1を落ち着いて決めて、ゴールを獲得。デビュー戦を自らの得点で飾った。

 その後、スターリングは前半のみのプレーで、18歳MFブランドン・バーカーと交代。なお試合は、8分にミラレム・ピアニッチのゴールでローマに同点とされるが、51分にイヘアナチョの得点でマンチェスター・Cが再びリードする。だが、87分にアデム・リャイッチのFK弾でローマにまたも同点とされて試合終了。PK戦に突入すると、GKジョー・ハートの2セーブもあり、マンチェスター・Cが5-4で制して勝利を収めた。

 マンチェスター・Cは、24日に行われる同カップ戦で、レアル・マドリードと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA