FOLLOW US

チェルシー愛語るモウリーニョ監督「必要とされる限り退団しない」

チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が22日、イギリスメディア『BBC』のスポーツ番組『フットボール・フォーカス』に出演し、クラブへの愛を語った。

 昨シーズンからチェルシーで二期目の指揮を執るモウリーニョ監督は、「私はチェルシーが大好きだし、今は(オーナーの)アブラモヴィッチ氏の管理下に置かれている」としたうえで、次のように話した。

「(自分の監督キャリアにおいて)私は他のクラブも指揮すると思う。アブラモヴィッチ氏が私に見切りをつける時、私は移籍することになるが、できればイングランドのクラブがいい」

「でも、それはアブラモヴィッチ氏が私に見切りをつける時の話だ。別のクラブが私に素晴らしい構想や今の2倍の給料を提示したとしても、私は拒否するだろう。彼が私を必要とする限り、私はチェルシーにいる」

 チェルシーを今シーズン、5年ぶりのリーグ優勝に導いたモウリーニョ監督は、プレミアリーグのシーズン最優秀監督に輝いている。なお、チェルシーは24日にホームで行われるリーグ最終節でサンダーランドと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA