2015.05.24

アグエロ、自身初のプレミア得点王は確実か…2位のケインに5得点差

セルヒオ・アグエロ
得点ランクトップのアグエロ(中央)、2位のケイン(左)、3位のD・コスタ(右)[写真]=Getty Images

 チェルシーが独走で5年ぶり5度目の優勝を決めたプレミアリーグ。得点王の座は、マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがほぼ手中に収めている。

 シーズン序盤からコンスタントにゴールを積み重ねていたアグエロは、第8節のトッテナム戦では4得点を奪うなど、圧巻の決定力を見せた。一時は、ひざの負傷により長期離脱を余儀なくされたが、後半戦で完全復活。第36節のQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦でハットトリックを決めて合計25得点に伸ばし、タイトル獲得を大きく手繰り寄せた。24日の最終節は、ホームで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

 得点ランキング2位は、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケイン。今シーズンはリーグ戦で20得点を挙げる大ブレイクで、A代表にも招集されたが、直近4試合はゴールなしと終盤に失速している。首位アグエロとは5得点の差がついており、1試合で巻き返すのは難しい状況。最終戦は、敵地でエヴァートンと対戦する。

 3位には、スペイン代表FWジエゴ・コスタが19得点で続く。昨シーズン、リーガ・エスパニョーラで得点ランキング3位の27ゴールを叩き出したD・コスタがプレミアリーグでも爆発し、開幕から4試合で7得点を記録。しかし、第30節のハル戦でハムストリングを負傷すると、第31節のストーク戦での途中出場を最後に欠場している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング