2015.04.27

アザールがPFA年間最優秀選手賞を受賞、若手選手賞には大躍進のケイン

エデン・アザール
年間最優秀各賞を受賞したアザール [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー選手協会(PFA)が26日、2014-15シーズンの年間最優秀各賞を発表。チェルシー所属のベルギー代表MFエデン・アザールが年間最優秀選手賞を、トッテナム所属のイングランド代表FWハリー・ケインが最優秀若手選手賞を受賞した。

 同賞は、イングランド国内でプレーするサッカー選手(PFAのメンバー)の投票によって選出され、昨シーズンはリヴァプールでプレーしていたウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)が受賞している。チェルシーの選手が年間最優秀選手賞を受賞するのは、2004-05シーズンの元イングランド代表DFジョン・テリー以来となる。

 一方、最優秀若手選手賞に選出されたケインは、今シーズン途中からレギュラーに定着すると、リーグ戦で20ゴールを挙げる活躍で大ブレイク。3月にはイングランド代表として初出場を果たし、デビューのわずが80秒後には代表初ゴールも決めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る