FOLLOW US

レアル、ベイル放出なら後釜はアザールか…ジダン氏からも高い評価

チェルシーでプレーするアザール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの獲得を計画していることが明らかになった。22日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 今夏、レアルに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルが移籍した場合、同クラブはアザールを後釜として考えているという。現在25歳のベイルには、これまでにマンチェスター・Uチェルシーが興味を示していると報じられてきた。

 また、レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の助監督を務める元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏は21日、『FIFA.com』のインタビューに応え、「(リオネル)メッシや(クリスティアーノ)ロナウドは大好きで、見守っているよ。彼らは素晴らしい選手だ。アザールも同様に好きだ。彼は毎年、成長している。これからもっといい選手になれるだろう。チェルシーが首位でいられる一番大きな理由は、彼がいることだと思う」と、アザールへの高い評価を口にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA