2015.03.23

リヴァプールサポーターの冷静さが話題に…激昂のバロテッリを客席から諭す

バロテッリ
スモーリングと口論になりかけるバロテッリを止めるリヴァプールのサポーター [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 プレミアリーグ第30節が22日に行われ、リヴァプールマンチェスター・Uが対戦。スペイン代表MFフアン・マタの2得点により、2-1でマンチェスター・Uが勝利した。

 イングランドの“ナショナル・ダービー”として、対戦の度に白熱した試合を展開する両者。この日も後半開始時に投入されたリヴァプールの元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、スペイン人MFアンデル・エレーラのタックルをかわした後に足を踏みつけ、わずか38秒で一発退場になるなど、激しいプレーや感情が交錯した。

 79分にはサイドライン際の攻防で、マンチェスター・Uのイングランド代表DFクリス・スモーリングと競り合いながら、看板に衝突したリヴァプールのイタリア代表FWマリオ・バロテッリが激昂するシーンがあった。

 先に立ち上がり、ピッチへと戻ろうとしたスモーリングの足をバロテッリが手でつかむと、スモーリングも応戦しようとする。バロテッリは相手を指さしながら、食って掛かろうとするが、観客席の目の前だったため、ホームのリヴァプールサポーターがバロテッリの両脇を抱え、なだめるシーンがSNSなどで話題となった。

 2点のビハインドからイングランド代表FWダニエル・スタリッジのゴールで、1人少ないながらも1点を返したリヴァプール。2人の数的不利となってしまっては、試合が終わってしまうため、サポーターはバロテッリの耳元で何かを囁いてなだめ、冷静に戦うように諭したようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る