2015.02.24

ベッカム長男ブルックリンが今季限りでアーセナルユース退団か

ブラジルW杯を観戦したベッカム氏(右から2人目)とブルックリン(右) [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏の長男であるブルックリン・ベッカムが、今シーズン限りでアーセナルユースを退団する模様だと、イギリス紙『デイリーメール』が23日に報じた。

 ブルックリンはアーセナルの下部組織に所属しており、最近では15歳でU-18チームに初招集されていた。以前にはプロ契約が結ばれるのではないかとの報道もあったが、同紙は今シーズン限りでの退団を見込んでいる。

 同紙によると、アーセナルユースのコーチ陣がブルックリンと同じポジションには、より良い選手が揃っていると判断したため、クラブは手放す決断をした模様。コーチ陣はブルックリンが他のクラブでプロを目指すことは可能だと評価しているが、同選手の去就は未定だと伝えられている。

 なお、次男である12歳のロメオ・ベッカムと、三男である10歳のクルース・ベッカムは引き続きアーセナルのアカデミーに所属。同紙は、三男のクルースが兄弟の中で、最も将来を期待されている選手だと伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る