2015.01.26

350円が635万円に…狙え一攫千金、番狂わせ連発のFA杯が大盛況

マンCを倒したミドルズブラ(左)とチェルシーを下したブラッドフォード(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグで首位を走るチェルシーが3部ブラッドフォードに敗れ、プレミア前年王者のマンチェスター・Cも2部のミドルズブラ相手に敗退。FAカップ4回戦は、誰もが予想しなかった大波乱に満ちていた。

 この2強に比べるとインパクトこそ薄いが、その他にもマンチェスター・Uが4部ケンブリッジとスコアレスドローを演じて再試合に回り、プレミア同士の対戦でもレスターがトッテナムに、クリスタルパレスがサウサンプトンに勝利するなど、驚きの結果が乱発した。

 番狂わせが増えれば増えるほど、盛り上がりを増すのがブックメーカー愛好家たちだ。

 イギリスの大手ブックメーカー『Skybet』によると、4回戦の結果を受け、大儲けしたユーザーが3名ほど現れたという。

 最も儲けたユーザーは、5試合の結果を予想する賭けでチェルシー戦、マンチェスター・C戦を含む全試合を的中させ、わずか2ポンド(約350円)の掛け金がなんと3万6000ポンド(約635万円)に膨れ上がった。

 さらに、5試合予想を的中させた別のユーザーも2ポンドが2万4000ポンド(約423万円)に化け、ミドルズブラとブラッドフォードの勝利を予想して100ポンド(約1万7600円)の掛け金を投じたユーザーにも、2万9000ポンド(約512万円)もの配当金が支払われた。

 だが一方で、別のブックメーカーでは、“あと一歩”で億万長者を逃したギャンブラーもいたようだ。『Betfair』で5試合の結果を予想したユーザーは、1月24日のデーゲームを終えた時点で、ミドルズブラ(対マンチェスター・C)、レディング(対カーディフ)、レスター(対トッテナム)、クリスタルパレス(対サウサンプトン)の勝利を的中。残るはナイトゲームのリヴァプール対ボルトンの結果を待つのみとなった。

 このユーザーの予想は、「両チームが得点してボルトンが勝利」。これが的中すれば、受け取れる配当金はなんと100万ポンド(約1億7600万円)だった!

 慌てた『Betfair』側はリヴァプール戦のキックオフ前の時点で、「いま賭けを下りれば1万5000ポンド(約265万円)を支払う」という“キャッシュアウト”をオファーしたが、一攫千金を目指したユーザーはこの誘いに乗らなかった。

‥‥しかし、リヴァプールとボルトンは互いに譲らず、90分を終えた時点でスコアは動かず。0-0で再試合となり、100万ポンドは夢と消えた。

 結局、4試合的中の“ニアミス賞”でFAカップ決勝のチケットをプレゼントされたものの、このギャンブラーが悲嘆に暮れたことは間違いない。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る