2015.01.06

アーセナルGKシュチェスニー、敗戦後にシャワー室で喫煙し罰金処分

サウサンプトン戦に出場したアーセナルGKシュチェスニー(右) [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、シャワールームで喫煙し、罰金を科されたと、イギリス紙『デイリーメール』が5日に報じている。

 アーセナルは、1日に行われたプレミアリーグ第20節で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦し、0-2で敗戦。同紙によると、2失点に絡んだとし非難されていたシュチェスニーは、試合後にシャワールームでタバコに火をつけたところを捕らえられ、2万ポンド(約364万円)の罰金を科されている。

 シュチェスニーは、5日に行われたFAカップ3回戦ハル・シティ戦ではベンチ外となっており、代わりにコロンビア代表GKダビド・オスピナがフル出場し完封に抑えていた。同紙は、シュチェスニーのハル・シティ戦欠場が、喫煙での処分かもしれないが、同選手が昨シーズンの国内カップ戦に出場していなかったため、事前に計画されていた可能性もあるとしている。

 2013年の夏にも2度、喫煙している姿をカメラにとらえられていたシュチェスニーは、今回の喫煙に対して謝罪を要求され、11日に行われる次節のストーク戦の出場も不明だと伝えられている。

 また、チームメイトのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーも、グループリーグ敗退に終わったブラジル・ワールドカップ後の休暇をラスベガスで過ごしていた7月に、喫煙している姿をキャッチされていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る