2015.01.02

ジェラード、今季終了でのリヴァプール退団が濃厚に…英メディア報道

ジェラード
リヴァプールで17シーズン目を過ごすMFジェラード [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールに所属する元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、契約満了を迎える今シーズンの終わりで、同クラブを退団すると、イギリスメディア『スカイスポーツ』など各メディアが1日に報じた。

 34歳のジェラードは、今シーズン限りでリヴァプールとの契約満了を迎える。同クラブは11月頃からジェラードに契約延長のオファーを提示していたが、新しい契約は結ばれていない。そして、シーズンの後半戦に入った1日、ジェラードは他のクラブとの交渉と、仮契約の締結が可能となった。

 同メディアは、ジェラードが今シーズン限りでリヴァプールを退団を決断し、海外のクラブへ移籍すると報道。移籍の候補地としてアメリカのMLS(メジャーリーグ・サッカー)が最有力で、ロサンゼルス・ギャラクシー、ニューヨーク・シティFC、ニューヨーク・レッドブルズの名前が挙げられている。

 リヴァプールは、2日にもジェラードの去就について公式声明を発表すると伝えられている。

 リヴァプールの地元、マージサイドのウィストンで生まれ育ったジェラードは、9歳の時にリヴァプールの下部組織に加入。1998年の11月に18歳でトップデビューを果たし、2003年から今シーズンまで11年間、キャプテンを務めている。2004-05シーズンにはキャプテンとしてチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。リヴァプールで17シーズン目を迎えているジェラードは、これまで公式戦671試合に出場し173ゴールを記録している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
バルセロナ
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング